カジノ・インフォメーション・ビュロー

日本のカジノ開設に向けた動向から、カジノ市場規模・カジノへの行き方まで

HOME > world > ヨーロッパのカジノ市場

-

世界のカジノ市場


ヨーロッパのカジノ市場規模

フランス・ドイツ・イギリスなどなど

小規模な欧州カジノ

欧州のカジノの規模は、米国・アジアと比べて小さいです。カジノ売上高としては、欧州はアジアの1/5程度。その中で、最もマーケットが大きいのが、フランスです。次いでドイツで、フランスの半分程度の規模。その他、イギリス、スイス・・・と続きます。

一方で、カジノが合法化されている国は多く、欧州の大半の国でカジノが設置されています。ただし、欧州のカジノでは、観光で訪れるような市街地付近に設置されているカジノはごく少数。大半のカジノが、地方都市やリゾート地などで開設されています。

図表:ヨーロッパのカジノ市場規模
europa.png
Source: “Global Gaming Outlook 2011” (PricewaterhouseCoopers)よりCIB Japan作成

ページの先頭へ

ポルトガルのカジノは?

また、マカオにある「カジノ・リスボア」の印象でカジノ大国のような錯覚をうけることもあるポルトガル。実は、ポルトガルのカジノ市場は欧州の中でも小さい部類に入ります。カジノも、リゾート地のエストリルや、首都リスボンなど数か所にある程度。少し意外かもしれませんね。


-

-

Social






TOP Topic

日本のカジノ候補地

dp_photo_01.jpg「統合型リゾート推進法案(カジノ法案)」が2014年秋の臨時国会で成立する可能性があります。法案成立後、カジノの候補地の選定作業に移っていくわけですが、カジノはどこにできるのでしょうか?現在、日本経済新聞の報道によると....

LinkIcon詳しくはこちら

カジノ開設までのスケジュール

dp_photo_04.jpg今後の法制化等が順調に推移した場合のカジノ開設までのスケジュールを逆算すると、「2022年~23年にかけての開業」というラインが妥当なところと考えます。その理由を.....

LinkIcon詳しくはこちら

カジノ市場規模

カジノは現在、世界の100以上の国・地域で合法化されています。世界最大のカジノ集積地「マカオ」を擁するアジア太平洋地域.....

LinkIcon詳しくはこちら

ページの先頭へ