カジノ・インフォメーション・ビュロー

日本のカジノ開設に向けた動向から、カジノ市場規模・カジノへの行き方まで

HOME > japan > candicatecity > 大阪:カジノ候補地

-

日本のカジノ動向


大阪:候補地動向

大阪市・大阪府ともに積極的

大阪の動向

大阪府・大阪市は、IRの候補地として、夢洲を軸としたベイエリアとする方針を決定しました。また、府・市の「IR立地準備会議」では、橋下大阪市長が夢洲地区へ乗り入れる鉄道インフラの整備を検討するように担当部局に指示したことをも明らかにされ、大阪にカジノを含むIR建設の機運が高まっています。

そして、14年9月18日、第3回IR立地準備会議において、「夢洲への鉄道アクセスの技術的検討の報告」がなされました。橋下大阪市長とIR誘致に取り組む松井大阪府知事はかねてより、夢洲へのアクセス改善について、IR事業者に負担を求める方針を示してきました。例えば、14年1月29日の定例記者会見において、以下のように述べています。

IRの事業者というのは、本来、公が負担しなければならないインフラについても事業者負担でやってくれます。だから、逆に言うと、大阪、税でやらなければならないインフラ整備を事業者の皆さんがやってくれるということであれば、インフラが今ちょっと遅れているなというエリアであっても、これはスタートはできると思っています。

-大阪府・松井知事 (大阪府知事記者会見 14/1/29

今回の報告は、その内容がより具体的に示された格好です。

では、鉄道アクセス改善案を具体的にみていきましょう。アクセス改善案は、3つのルート案で構成されています。

  1. JR桜島線延伸案
  2. 中之島新線(京阪電鉄)延伸案
  3. 地下鉄中央線延伸案

概算整備費はそれぞれ、1案が約1700億円、2案が3500億円、3案が540億円となっています。夢洲から大阪駅へのアクセスは、1案が22分、2案が40分、3案が30分ですので、1案が魅力的にうつりますね。一方で、1亜と2案については、用地取得が必要なので建設に時間がかかる可能性があります。
検討結果の総括を引用しておきます。

1案(JR桜島線延伸案)の評価

南ルートよりは整備費が大きく、工期も3年~4年長くなるものの、関西の主要拠点へのアクセス性が改善される。用地取得(地上権設定)による工期の遅れの恐れがある。別途検討中の中之島新線延伸(西九条~中之島間)を加えると、更なるネットワークの充実および京都の主要観光地へのアクセスが強化される。

出所:夢洲への鉄道アクセスの技術的検討について (大阪市 14/09/18(PDFファイル))

2案(中之島新線(京阪電鉄)延伸案)の評価

工事延長が長く、整備費が大きくなるものの、京都の主要観光地へのアクセスは強化される。用地取得による工期の遅れの恐れがある。

出所:夢洲への鉄道アクセスの技術的検討について (大阪市 14/09/18(PDFファイル))

3案(地下鉄中央線延伸案)の評価

整備費が最も小さく、工期も短く、早期の供用開始が見込めるものの、京都、神戸方面へのアクセス性については、大阪駅での乗換が前提となるため、北ルートのJR桜島線延伸よりも乗換回数が多くなる。

出所:夢洲への鉄道アクセスの技術的検討について (大阪市 14/09/18(PDFファイル))


各案の比較図

osaka_route.jpg
出所:夢洲への鉄道アクセスの技術的検討について (大阪市 14/09/18(PDFファイル))


若干遠回りにはなってしまいますが、3案が現実的な選択肢としてとられるかもしれません。今後の動向に注目しましょう。
ちなみに、夢洲近辺へは阪神高速の出口が既に整備されていますので、車でのアクセスは極めて良好です。

ページの先頭へ

要人コメント

「IR誘致は国際都市間競争に勝っていくための象徴的な事業。国から与えられるのではなく勝ち取っていきたい」

 -大阪市・橋下徹市長 (14/4/22 産経ニュース

「(府を訪問するのは)全部経営のトップだ。本気度というものを感じている」

 -大阪府・松井一郎知事 メルコ・クラウン・エンターテインメントやゲンティン・グループ、米ラスベガス・サンズといった海外カジノ事業者の来訪が相次いでいることをうけて(14/05/28 Reuters

「(いずれの事業者も投資額として)5000億円以上の数字をよく言われる」
「投資額は大きければ大きいほどいい」

 -大阪府・松井一郎知事 (14/04/14 Reuters

「大阪らしいIRを考えないといけない」

 -関西経済同友会 斉藤行巨・常任幹事事務局長(14/05/28 Reuters

「USJがIR参入を計画していると報じられた直後の7月初旬、橋下徹市長はUSJ経営者と信頼関係がない、他の業者にやってもらいたいなどと発言している」

 -大阪市観光課長・足立幸彦氏 (14/08/12 Bloomberg

「市とは協力関係にあり、今後も協力していく」
「大阪で機会があったら是非参入したい」
「われわれは必ずしも特定の1カ所に縛られた企業ではない」

 -ユー・エス・ジェイ グレン・ガンペル社長 (14/08/12 Bloomberg


ページの先頭へ

-

-

Social






TOP Topic

日本のカジノ候補地

dp_photo_01.jpg「統合型リゾート推進法案(カジノ法案)」が2014年秋の臨時国会で成立する可能性があります。法案成立後、カジノの候補地の選定作業に移っていくわけですが、カジノはどこにできるのでしょうか?現在、日本経済新聞の報道によると....

LinkIcon詳しくはこちら

カジノ開設までのスケジュール

dp_photo_04.jpg今後の法制化等が順調に推移した場合のカジノ開設までのスケジュールを逆算すると、「2022年~23年にかけての開業」というラインが妥当なところと考えます。その理由を.....

LinkIcon詳しくはこちら

カジノ市場規模

カジノは現在、世界の100以上の国・地域で合法化されています。世界最大のカジノ集積地「マカオ」を擁するアジア太平洋地域.....

LinkIcon詳しくはこちら

ページの先頭へ